ペットくすりの公式ホームページはコチラから

犬条虫症について

ペットの病気として知られているのが犬条虫症です。ペットの腸に瓜実条虫という虫が寄生してしまい、体の中40センチぐらいの長さまで成長します。腸の中で生き続けて、ペットが摂った食事の栄養分を盗み、蓄えてしまいます。

 

この瓜実条虫に寄生されたペットは、慢性的な栄養失調に陥り、体調が悪くなります。嘔吐や下痢などの衆生を確認できるようになります。

 

予防方法としては、条虫の卵をペットが食べないようにすることが肝心です。条虫の卵は、ペットの体毛などにくっついていることがあるので、ブラッシングなどの時に、抜け落ちた体毛をペットが誤って口に入れないようにすることに注意が必要です。

 

犬条虫症の対処方法としては、まずは動物病院に診察に行ってください。おそらく駆虫薬を処方されると思われますので、ペットに服用させてあげて様子を見ましょう。それと同時に栄養の高い食事を与えてあげてください。

 

ペットくすりなどのペットの薬専門店では、ペット用のサプリメントなども取り扱っているので、症状の改善がみられない場合には、利用されるものいいでしょう。

 

一昔前なら、犬条虫症は命にかかわるような危険な病気でしたが、動物病院の発達や、ペット用サプリメントを取り扱う業者などが増えてきたことから、改善できる病気へとなってきています。


page top